取り扱いサービス

一覧へ戻る

スマートセキュアジャパン株式会社

SS-Support for Linux

年額たったの2万円、頼りになるLinuxサポートサービス

Cent OS、Vine Linux、その他エンタープライズ用Linuxのインシデントサービス提供や、既にサポートの切れたLinux(Ver4系)についてのサポートを提供いたします。

お申し込みはこちら

SS-Support for Linuxとは

1. Smart Sequre Linux Support

Cent OS、Vine Linux、その他エンタープライズ用Linuxのインシデントサービスを提供いたします。

  • 1サーバー当たり、破格の年額2万円(税別)
  • インシデント数:12個
2. Smart Sequre OLD-Linux Support

既にサポートの切れたLinux(Ver4系)についても、セキュリティパッチを作ることも含めて、サポートいたします。

  • 年額36万円(税別)

お客様のアカウント毎に専用のサポートページを提供します。
サポートページでは、質問履歴や回答をいつでもご確認いただくことができます。
もちろん、Linuxの運用に必要な情報を開示して、運用を助けます。


オプションにて、アンドロイドのスマートフォンに、必要な情報をプッシュするサービスも行います。
インストールの方法から、トラブル解決まで、なんでも、ご相談ください。

画像をクリックして拡大
画像をクリックして拡大

こんなお悩みを解決します

  • 従来のオープンソースでは、サポートが無い。
  • 正規のLinuxでは高価なサポート費用が必要である。
  • 簡単に聞けるサポートが無い。
  • パッチ情報を、自分で常に取りにいく必要がある。
  • どうしても高度な運用エンジニアが必要。

といった問題に対応するためのサービスです。
スマートセキュアジャパン株式会社は、Vine Linux の総代理店を行なっています。
本サービスでは、Linux のサポート、新規デバイスへの対応など、15年以上の経験を持つエンジニアがサポートいたします。

サービスの提供条件

サービス対象OS

Enterprise Linux / Cent OS / Vine Linux

バージョン

5.x / 6.x/7.x

アーキテクチャ

IA32 / x86_64

サービス対象ソフトウェア

製品同梱内のソフトウェア

有効期限

契約日から1年間

お問い合わせ受付時間

平日10時~18時(土日祝祭日、スマートセキュアジャパンの指定休業日を除く)

サービス対象システム台数

1台(コア数などは不問)

問い合わせ件数

年間12インシデント、追加は1インシデントあたり、もしくは1時間の対応。時間で1万円とします。

問い合わせ対応時間

年間10時間

問い合わせ方法

Eメールによる

技術情報の提供

スマートセキュアジャパンのサポートWebによって提供。
セキュリティインシデントの発生などについての情報は、あらかじめ使用するアプリケーションを登録いただくことにより、関連する情報だけをメールでお知らせするサービスを提供します。

※ベースとなっているLinuxのRecular Life Cycle終了以降は、別のサービスメニューにて、提供させていただきます。

※お問い合わせ対応の際に行ったログの調査や回答作成に要した作業時間になります。最小単位は、15分単位としています。
この時間を過ぎた時は、ベストエフォートになります。ただし、同一サイトで複数台の契約をしていただいている場合は、合計することができます。

技術サポートの範囲

インストール(基本的に15分の作業)

通常インストール、パーテーション分割、ファイルシステムの選択、パッケージの選択

運用保守(基本的に30分の作業)

Linuxカーネル、カーネルパラメータ設定、基本コマンド操作、シャットダウン、リブートの操作、ファイルシステム管理、Software RAID設定、LVM設定、RAWデバイス、Quota設定、ネットワーク設定、ユーザー管理設定、言語設定、RPMの操作、バックアップの設定、Syslog設定、Cron、Atの設定、時刻設定、NTP設定、kdump設定

サーバーサービス(特別な環境でない限り、30分の作業)

[対応アプリケーション]
dhcp, bind, NSD, unbound, Vsftp, sshd, NFS, Apache, nginx, PostgreSQL, MySQL, OpenLDAP, Postfix, Sendmail, Pop, IMAP, squid, Perl, Ruby, Python, PHP 等
言語については、動作環境についてのサポートで、開発についてはサポートいたしません。

技術サポートのレベル

インストール方法の案内

CD-ROM/DVD-ROMのインストーラ、RPMコマンドを利用して、ソフトウェアのインストール、アップデートを行なう方法をご案内します。

ソフトウェア機能案内(基本的に30分の作業)

関連ソフトウェアの機能をご案内します。

操作設定の案内(基本的に30分の作業)

各パッケージ内に収録されたmanと製品マニュアルに記載されている設定に関してご案内します。

障害解析(基本的に4時間の作業)

ご提供パッケージ内のソフトェアについて、動作確認、ログの調査を行ない、調査結果をお知らせします。

ソースコード解析(基本的に4時間の作業)

ソフトウェアのソースが提供されている物については、仕様、障害の調査を行いその結果をお知らせします。

Dump解析(基本的に8時間の作業)

Kernelダンプ、Coreダンプの調査を行い、その結果をお知らせします。

修正提供(基本的に6時間の作業)

スマートセキュアジャパンの裁量にて、ソフトウェアの修正版を提供する事があります。

料金

Linux Support
年額
¥20,000(税抜) 1サーバー当たり
インシデント数:12個
OLD-Linux Support
年額
¥360,000(税抜) 1サーバー当たり
インシデント数:12個

お申し込みはこちら

このページのトップへ